配膳ロボット「KETTYBOT」を検体搬送用途で国内初導入


海老名駅前開発プロジェクト「VINA GARDENS PERCH」のカラダテラス海老名への導入

2022年5月2日

サービスロボットのローカライズとグロース支援を行うSenxeed Robotics株式会社は、海老名駅前開発プロジェクト「ViNA GARDENS PERCH(ビナガーデンズパーチ)」にて、社会医療法人ジャパンメディカルアライアンスが運営するカラダテラス海老名に、配膳ロボット「KettyBot」を検体搬送ロボットとして、国内で初めて導入致します。すでに4月より実運用が始まっており、稼働も順調のため、5月以降も継続的に活用していきます。

Ketty搬送中.jpg